ベガルタ仙台「カレーは飲み物」論争に終止符 ファンら「感服」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベガルタ仙台がカレーを半額で提供すると決めたことに喜ぶベガッ太のツイート
ベガルタ仙台がカレーを半額で提供すると決めたことに喜ぶベガッ太のツイート

 カレーは飲み物か否か。長年続くこの“論争”に、サッカーJ2・ベガルタ仙台が終止符を打った。その結論は――。

 発端は、ベガルタ仙台の4月1日のツイート。5月25日にユアテックスタジアム仙台(仙台市)で開催するファジアーノ岡山戦の会場で販売するビールやソフトドリンクなどの飲み物を半額で提供すると案内した。

 これに、カレー好きとして知られるチームのマスコットキャラクター「ベガッ太」が反応。5月16日、「つまりカレーも半額だな」と投稿したのだ。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文685文字)

あわせて読みたい

ニュース特集