特集

Gender×JAPAN

シンクタンクの男女格差を示す指数で、日本は156カ国中120位。深刻なジェンダーギャップを解消するには?

特集一覧

「男尊女卑分かっていれば受験しなかった」 順天堂大に賠償命令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
判決を受けて記者会見する「医学部入試における女性差別対策弁護団」の弁護士ら=東京都千代田区の司法記者クラブで2022年5月19日午後3時18分、遠藤浩二撮影
判決を受けて記者会見する「医学部入試における女性差別対策弁護団」の弁護士ら=東京都千代田区の司法記者クラブで2022年5月19日午後3時18分、遠藤浩二撮影

 順天堂大(東京都)が医学部の入試で女性が不利になるよう合格基準を調整していたとして、過去に受験して不合格となった女性13人が慰謝料など計約5470万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、全員に対し計約805万円を支払うよう同大に命じた。加本牧子裁判長は「性別のみで一律に不利益に扱う判定基準は不合理な差別。原告が大きな精神的苦痛を被ったことは想像に難くない」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文690文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集