特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

観光船事故 燃料費負担重く 捜索協力漁師「公的支援を」 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
観光船「KAZUⅠ」沈没事故で、行方不明者の捜索に向かう漁船=北海道斜里町で2022年4月
観光船「KAZUⅠ」沈没事故で、行方不明者の捜索に向かう漁船=北海道斜里町で2022年4月

 知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、捜索に協力した漁師に燃料費などの負担が重くのしかかっている。協力は2週間近くに及んだが、公益社団法人「日本水難救済会」(東京都)の出動報奨金は最大で2日分。関係者から善意頼みでなく、公的支援を求める声が上がる。

 「捜索はもちろん参加したが、燃料費にも満たない」。ある漁師は負担の大きさをこぼした。日本水難救済会によると、捜索の出動時間は1日目は4時間未満で1人当たり5…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集