連載

とちスポ

毎日新聞デジタルの「とちスポ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

とちスポ

バスケットボール B1 川崎の「高さ」攻略なるか CS準決勝 堅守のブレックス /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
川崎戦を前に調整するブレックスの選手=宇都宮市の日環アリーナ栃木で2022年5月19日、玉井滉大撮影
川崎戦を前に調整するブレックスの選手=宇都宮市の日環アリーナ栃木で2022年5月19日、玉井滉大撮影

 バスケットボール男子・Bリーグ1部(B1)の2021~22シーズン年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)は、21日から準決勝(2戦先勝方式)が始まる。初年度以来、5季ぶりの王座奪還を目指す宇都宮ブレックス(東地区4位)は、川崎市とどろきアリーナで今季の天皇杯王者・川崎ブレイブサンダース(同2位)と対戦する。川崎の武器である「高さ」を攻守両面でどう攻略するかが鍵となりそうだ。【玉井滉大】

 14、15日の準々決勝。ブレックスは強度の高い守備でリーグ屈指の攻撃力を誇る千葉ジェッツを2日とも70点に抑え込み、連勝で準決勝進出を決めた。攻撃では比江島慎が得点を量産し、14日は荒谷裕秀、15日はテーブス海がともに14得点と躍動。安斎竜三ヘッドコーチ(HC)も「強みを生かした流れのある攻撃を組み立て、守備はボールへのプレッシャーやディナイ(マークする相手にボールをもらわせないディフェンス)、…

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1431文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集