信仰登山を追体験 富士山5合目までの名所・旧跡ツアー 平和な世託した「象徴」 /山梨

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉田口登山道にある石造りの鳥居では今も、富士山の安全を祈る神事などが営まれている=山梨県富士吉田市の富士山吉田口登山道の馬返しで2019年7月、小田切敏雄撮影
吉田口登山道にある石造りの鳥居では今も、富士山の安全を祈る神事などが営まれている=山梨県富士吉田市の富士山吉田口登山道の馬返しで2019年7月、小田切敏雄撮影

 多くの登山者が頂上を目指す富士山で、山頂を目指さないツアーを地元のガイドが始めた。コースは富士山信仰にまつわる名所・旧跡がある吉田口登山道の起点から5合目までに限定し、体力に合わせてマイペースで歩く。かつての富士登山には、家族らの平安を祈り互いに助け合った歴史があり「もう一つの富士山を知ってほしい」と参加者を募っている。【山本悟】

 ツアーは、ふもとの山梨県富士吉田市在住のガイド、千代慧さん(38)が3月に予約受け付けを始めた。江戸時代中期に、江戸を中心に盛んになった信仰登山から学ぼうと「富士講追体験ツアー」と名付けた。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文942文字)

あわせて読みたい

ニュース特集