障害者の情報格差、解消目指す法成立

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 障害者が障害のない人と同じように情報を得られる社会を目指す「障害者情報アクセシビリティー・コミュニケーション施策推進法」が19日、衆院本会議で全会一致で可決、成立した。災害時には避難情報が分からないと命に関わることもあり、障害者の情報取得に特化した法律を当事者らが求めていた。法成立をきっかけに、国…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

あわせて読みたい

ニュース特集