特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

国民民主党が参院選公約発表 「給料が上がる経済」など5項目の柱

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
参院選に向けた公約を発表する国民民主党の玉木雄一郎代表=衆院第1議員会館で2022年5月20日午前9時25分、竹内幹撮影
参院選に向けた公約を発表する国民民主党の玉木雄一郎代表=衆院第1議員会館で2022年5月20日午前9時25分、竹内幹撮影

 国民民主党は20日、夏の参院選に向けた公約を発表した。「給料が上がる経済」を実現▽「積極財政」に転換▽「人づくり」こそ国づくり▽自分の国は「自分で守る」▽「正直な政治」をつらぬく――の5項目の柱を掲げた。消費税の5%への時限的な減税を含む「家計減税」のほか、安全基準を満たした原発の再稼働と次世代炉へのリプレース(建て替え)を行うと明記した。

 経済対策では、消費税やガソリン税などの減税を挙げたほか、「インフレ手当」として国民1人当たり現金10万円を給付するとした。外交・安全保障面では、エネルギーや食料を含めた「総合的な安全保障」政策を推進すると強調。「自衛のための打撃力(反撃力)」整備を掲げたほか、「専守防衛に徹しつつ、必要な防衛費を増額する」と書き込んだ。【古川宗】

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1028文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集