特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

入国者上限、2万人に緩和 6月から 検査はリスク別3段階に区分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松野博一官房長官=首相官邸で、竹内幹撮影
松野博一官房長官=首相官邸で、竹内幹撮影

 松野博一官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策について、6月1日から入国者数の上限を現行の1日1万人から2万人に引き上げると発表した。全入国者に実施してきた入国時検査は、相手国・地域からの流入リスクを3段階に分けたうえで一部免除する。来週、具体的な区分指定を公表する。

 松野氏は水際対策の緩和に踏み切った理由について「(専門家から)大型連休後の感染状況が、減少傾向が継続していた連休前の水準より低くなっていると評価された」と述べた。岸田文雄首相が訪英中の…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集