バイデン大統領、日韓歴訪に出発 「インド太平洋」経済圏構想発表へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日韓歴訪のため大統領専用機エアフォースワンに乗り込むバイデン米大統領=ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地で2022年5月19日、AP
日韓歴訪のため大統領専用機エアフォースワンに乗り込むバイデン米大統領=ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地で2022年5月19日、AP

 バイデン米大統領は19日(日本時間20日未明)、韓国と日本を訪問するため、米首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地から大統領専用機で出発した。2021年1月の大統領就任後、外交で最重視しているインド太平洋地域を訪問するのは初めて。ロシアのウクライナ侵攻を受けて、同盟国への防衛義務を再確認するとともに、新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み」を打ち出す。

 バイデン氏は20日に韓国に到着し、21日に尹錫悦(ユンソンニョル)大統領と初めて会談する。翌22日に日本入りし、23日に岸田文雄首相との日米首脳会談、24日にはインド、オーストラリアとの4カ国(クアッド)首脳会議に臨む。日韓訪問にはレモンド米商務長官が同行する。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文482文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集