特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

営業自粛の観光船「おーろら」運航開始 カズワン沈没付近避け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 カズワン沈没事故後、営業を見合わせていた大型観光船「おーろら」(491トン)が20日午前、今シーズン初の運航を始めた。当面は行方不明者の捜索活動を妨げないよう、沈没現場の「カシュニの滝」付近に至らないコースで運航する。

 「おーろら」を運航する道東観光開発(本社・網走市)によると、運航を始めたのは1時間半で往復できる観光名所「カムイワッカの滝」までのコース。同船は旅客定員390人…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集