小学生向けプログラミング学校開校へ 群馬・太田市がIT人材育成

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プレスクールでプログラミングに励む子どもたち=群馬県太田市役所で2022年5月10日、上鵜瀬浄撮影
プレスクールでプログラミングに励む子どもたち=群馬県太田市役所で2022年5月10日、上鵜瀬浄撮影

 ITを駆使してさまざまな課題を解決できる人材を育成しようと、群馬県太田市は6月、小学3~6年生を対象とした「おおたプログラミング学校」を開校する。5月中にプレスクールが計6回(各回定員24人)開かれ、体験授業の最後に行われる選考を通過した計48人が入校する。プログラミングは文部科学省の学習指導要領で必修化されたが、市情報管理課の橋本淳係長は「小学校での授業を契機に関心を深めた児童の受け皿になれば」と話す。【上鵜瀬浄】

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文728文字)

あわせて読みたい

ニュース特集