特集

第80期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

名人戦第4局 ファン100人、熱戦見守る 服部四段ら大盤解説 山口 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
名人戦の大盤解説会には大勢の将棋ファンが詰めかけた
名人戦の大盤解説会には大勢の将棋ファンが詰めかけた

 渡辺明名人(38)に斎藤慎太郎八段(29)が挑んだ第80期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催▽大和証券グループ協賛▽名人戦山口市実行委員会、カイゴのチカラ、山口マツダ、山水園協力)は最終日の20日、山口市のホテルニュータナカで大盤解説会があり、愛知県や群馬県、神奈川県など全国から詰めかけた将棋ファン約100人が熱戦を見守った。

 第4局は、2勝している渡辺名人が3連覇に王手をかけるのか、1勝している斎藤八段がタイに持ち込むのかが注目されていた。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文511文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集