特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

母の昔話 埼玉県草加市・平井明美(無職・70歳)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 98歳になる母は、歩くのもやっとのおばあさんだが、椅子に座って話をすれば、昔と変わらず口がよく動く。決しておしゃべりではないが、今でも新聞記事の読み聞かせをしてくれたり、昔の話をしてくれたりする。

 ただし、同じ話を何度もするのも得意だ。またか、と思いながらも、その都度初めて話すかのような臨場感のある語りには感心する。

 最近は、幼いころの話をすることが多くなった。大きな夕日が沈みかけたころ、一面田んぼのあぜ道を歩いたときの、まるで童謡「夕焼け小焼け」のような光景が気に入って、1人で見に行っていたことをよく話す。私もその話が好きだった。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文533文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集