特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー カタールW杯まで半年 開幕待つ個性派スタジアム

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は21日、開幕まで半年となる。4月の抽選会後、第2次チケット販売期間には2350万件の申し込みがあるなど注目が高まってきた。既に完成した個性派ぞろいのスタジアムが、出場32チームと世界中のファンを待ち受けている。

 首都ドーハを中心とした5都市8会場のうち、ハリファ国際競技場を除く7会場が新設された。大規模イベントでは大会後に施設が「白い象」(無用の長物の意味)と化すこともあるが、「持続可能性」をテーマに、5会場は座席数を減らして地元クラブなどが使う。決勝があるルサイル競技場など2会場は解体し、設備を新築住宅で再活用するなど環境面に配慮する。

 外観は独創的で、最新鋭の設備も導入する。ドーハの玄関口となる港に近い974競技場は、同国の国際電話の国番号にちなんで輸送用コンテナを974個使用。アラブ地域のテントをモチーフとしたアルベイト競技場や、伝統的な船の帆をイメージしたアルジャヌーブ競技場は中東文化を感じさせる。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文904文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集