特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

シュレーダー元独首相、露国営企業役員を辞任 侵攻で批判高まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドイツのシュレーダー元首相=ベルリンで2018年11月、ロイター
ドイツのシュレーダー元首相=ベルリンで2018年11月、ロイター

 ロシアの国営石油大手ロスネフチは20日、監査役会長を務めるドイツのシュレーダー元首相(78)が辞任すると発表した。欧州メディアが一斉に報じた。シュレーダー氏はプーチン露大統領と関係が近い。ロシアによるウクライナ侵攻後も露企業の役員を続けていたが、国内外で批判が高まっていた。

 報道によると、シュレーダー氏からロスネフチに対し、会長職の任期を延長できないと連絡があったという。シュレー…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集