連載

私が思う日本

東京に駐在する外国メディアの特派員らが見た日本の姿を伝えます。

連載一覧

私が思う日本

食糧不足や物価高招いたウクライナ侵攻 世界の「健康」害した

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国内避難民のキャンプで穀物を集める女性=エチオピアで2022年1月22日、ロイター
国内避難民のキャンプで穀物を集める女性=エチオピアで2022年1月22日、ロイター

 東京に駐在する外国メディア特派員らの目に、私たちの社会はどう映っているのだろうか。韓国、フランス、英国、バングラデシュ、シンガポールの個性豊かな記者たちがつづるコラム「私が思う日本」。第52回はプロトム・アロ紙(バングラデシュ)のモンズルル・ハック東京支局長が、日本を含む世界的な食糧不足や物価高について論じた。

 世界が新型コロナウイルスの流行による危機から脱しようとしている時に、生活必需品の物価が上昇している。なぜなのか。その問いに答えるのはそれほど難しくはない。コロナ禍が予想よりも長引く中、ロシアによるウクライナ侵攻が追い打ちをかけ、世界の「健康」を害したからだ。

この記事は有料記事です。

残り1720文字(全文2007文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集