特集

都市対抗野球2022

第93回都市対抗野球大会が2022年7月18日に開幕。3年ぶりの夏開催、社会人野球日本一はどこに。

特集一覧

第93回都市対抗野球

都2次予選あす開幕 8チーム、本大会出場4枠かけ /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の全国一を決める第93回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の都2次予選が23日に開幕する。7月18日に東京ドーム(文京区)で開幕する本大会の四つの出場枠を8チームが争う。

 出場するのは2次予選から出場する企業登録5チームと、1次予選を勝ち抜いたJR東日本、REVENGE99、TOKYO METS。これとは別に、第92回大会で優勝した東京ガスは主催者推薦で本大会出場が決まっている。

 試合は大田スタジアム(大田区)で行われ、毎日新聞特設サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi2022)でライブ中継もされる予定。代表決定戦は31日、6月1、3、6日に行われる。

この記事は有料記事です。

残り2199文字(全文2518文字)

【都市対抗野球2022】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集