しつこ~くボケるで!! 新喜劇、寛平ちゃん33年ぶり座長公演 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
33年ぶりに吉本新喜劇の座長公演をした間寛平さん(中央)と、共演した内場勝則さん(右から2人目)や辻本茂雄さん(同4人目)ら=大阪市中央区のなんばグランド花月で2022年5月18日午後1時51分、谷口豪撮影
33年ぶりに吉本新喜劇の座長公演をした間寛平さん(中央)と、共演した内場勝則さん(右から2人目)や辻本茂雄さん(同4人目)ら=大阪市中央区のなんばグランド花月で2022年5月18日午後1時51分、谷口豪撮影

 吉本新喜劇のゼネラルマネジャー(GM)、間寛平さん(72)が、大阪市中央区のなんばグランド花月で33年ぶりの座長公演に出ている。共演した内場勝則さん(61)や、辻本茂雄さん(57)らとアドリブを連発し、観客らを楽しませている。24日まで。

 18日の初日では、寛平さんが杖を振り回しながら登場。借金取りに扮(ふん)した辻本さんが、子分役から「アニキ」と紹介される…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

ニュース特集