AV法案に反対「根本的な被害防止を」 新宿でデモ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 AV出演被害防止・救済法案の成立に反対するデモ参加者=22日午後、東京都新宿区
 AV出演被害防止・救済法案の成立に反対するデモ参加者=22日午後、東京都新宿区

 アダルトビデオ(AV)出演被害防止・救済法案の今国会での成立に反対するデモが22日、東京・新宿駅東口の広場で行われた。参加した一般社団法人「Colabo」代表仁藤夢乃さんが、法案では依然、性交を契約内容として認めていると批判し「根本的な被害防止のためには、撮影時の性交を禁止することが必要」と訴えた…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

ニュース特集