特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

「ロシア軍は1873の教育施設破壊」 日本支援の音楽学校も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マリウポリの破壊された民家=2022年5月21日、AP
マリウポリの破壊された民家=2022年5月21日、AP

 ロシア軍の侵攻が続くウクライナ東部ドネツク州のキリレンコ知事は21日、通信アプリ「テレグラム」の投稿で、日本が支援した音楽学校が露軍に攻撃され破壊されたと明らかにした。ウクライナでは学校や幼稚園なども標的になっており、ゼレンスキー大統領は同日夜の演説で「露軍はこれまでに1873の教育施設を破壊した。甚大な損失だ」と訴えた。

 キリレンコ知事によると、破壊されたのはスビャトヒルスクにある音楽学校で、2016年に日本政府の支援で改修されたという。知事は「何年もの間、ドネツクを助けてくれた日本や同盟国に感謝している。また再建しよう」と書き込んだ。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文566文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集