照ノ富士「先場所の悔しい気持ちぶつけた」 3場所ぶり7回目V

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
照ノ富士(左)が寄り切りで御嶽海を降す=東京・両国国技館で2022年5月22日、三浦研吾撮影
照ノ富士(左)が寄り切りで御嶽海を降す=東京・両国国技館で2022年5月22日、三浦研吾撮影

 大相撲夏場所は22日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、東横綱・照ノ富士(30)=伊勢ケ浜部屋=が3場所ぶり7回目の優勝を決めた。3月の春場所は古傷の左膝の状態が悪化した影響もあり途中休場したが、復活を印象づけた。照ノ富士の談話は次の通り。

照ノ富士「途中から徐々に良くなった」

 やっと終わったなという感じ。(休場明け…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文329文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集