特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

観光船事故 乗客家族に寄り添う 道弁連などが無料相談会 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
観光船の乗客家族らを対象にした無料の相談会を行い、記者会見する山田廣弁護士(中央)ら=札幌市で
観光船の乗客家族らを対象にした無料の相談会を行い、記者会見する山田廣弁護士(中央)ら=札幌市で

 知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、北海道弁護士会連合会と札幌弁護士会は21日、乗客の家族らを対象にした無料の相談会を、現地の斜里町と札幌市内で同時に開いた。

 道弁連によると、オンラインの27人を含む計42人の家族が参加した。午後2時半から始まり、冒頭に両会場をつないで、運航会社「…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集