春季近畿高校野球 和歌山商、1回戦敗退 大阪桐蔭に0-9 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【和歌山商-大阪桐蔭】四回表和歌山商無死二塁、大松が右中間に二塁打を放つが無得点=和歌山市の県営紀三井寺球場で、大塚愛恵撮影
【和歌山商-大阪桐蔭】四回表和歌山商無死二塁、大松が右中間に二塁打を放つが無得点=和歌山市の県営紀三井寺球場で、大塚愛恵撮影

 春季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、毎日新聞社後援)が22日、和歌山市の県営紀三井寺球場で開かれ、1回戦2試合があった。大阪桐蔭(大阪)は和歌山商(和歌山2位)に七回コールド勝ち。近江(滋賀)は2投手の好投などで奈良大付(奈良)を降した。28日の準決勝は同球場であり、午前10時から智弁和…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

ニュース特集