特集

第80期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦する第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦七番勝負 渡辺明名人-挑戦者・斎藤慎太郎八段 第3局の1

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

中盤の勝負どころ 観戦記・椎名龍一

 渡辺名人の2勝で迎えた七番勝負の第3局は福岡市「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」での対局である。その名の通り小高い丘の上にあるホテルで、博多の街並みが眼下に広がる。過去に行われた名人戦で対局者の佐藤天彦九段が「ここから実家が見えます」と言った対局場でもあり、その話を耳にした名人は「天彦の家ってこの辺なんですか」と笑みを漏らした。

 本局はシリーズ中盤の勝負どころだ。渡辺が3勝目を挙げれば防衛に大きく近づくが「ここで相手に1勝を返されれば次局は自分の後手番。第1局の先手番をキープしただけのこととなり、ほとんど互角となってしまいますから……」と気を引き締める。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文671文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集