特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナで日本語学ぶ大学生 侵攻下でも「懸け橋になりたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本語で「げんきになる!」と書いた紙を掲げるクルニツカさん(右)とイワシケビッチさん=ウクライナ西部リビウで21日、共同
日本語で「げんきになる!」と書いた紙を掲げるクルニツカさん(右)とイワシケビッチさん=ウクライナ西部リビウで21日、共同

 ウクライナ西部リビウの国立工科大に、日本語を第2外国語として教える講座がある。日本のアニメをきっかけに新しい言語を学ぼうと決めた学生たちは「日本語とウクライナ語の高精度な自動翻訳を開発し、両国の懸け橋になりたい」。ロシアの侵攻という国難の中でも、若者は夢を追う。

 「『進撃の巨人』『ハウルの動く城』『東京喰種トーキョーグール』が好きです」。同大学で学ぶマルタ・クルニツカさん(21)とユリア・イワシケビッチさん(19)から、丁寧な発音の日本語…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集