特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ポーランド大統領、ウクライナ国会で演説 共同運営の税関など目指す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ最高会議(国会)で演説するポーランドのドゥダ大統領(中央)=首都キーウで2022年5月22日、ウクライナ大統領府提供・ロイター
ウクライナ最高会議(国会)で演説するポーランドのドゥダ大統領(中央)=首都キーウで2022年5月22日、ウクライナ大統領府提供・ロイター

 ポーランドのドゥダ大統領は22日、隣国ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪れ、外国の首脳として初めて最高会議(国会)に直接登壇して演説し、善隣友好関係の強化をアピールした。また、ゼレンスキー大統領と会談し、ポーランドへの難民受け入れや陸上輸送を円滑にするため共同で運営する税関や鉄道会社の設立を目指す方針を確認した。ロイター通信が伝えた。

 ドゥダ氏は演説で「両国の国境は分離されるのではなく一体となるべきだ」と訴えた。ゼレンスキー氏は会談後のビデオメッセージで「国境手続きを大幅に早められる」と歓迎した。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文616文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集