特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪モデル、通天閣に警戒解除の「緑信号」 4カ月半ぶり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染状況を示す独自基準「大阪モデル」が4カ月半ぶりに「緑信号」になり、緑色にライトアップされた通天閣=大阪市浪速区で2022年5月23日午後7時22分、望月亮一撮影
新型コロナウイルスの感染状況を示す独自基準「大阪モデル」が4カ月半ぶりに「緑信号」になり、緑色にライトアップされた通天閣=大阪市浪速区で2022年5月23日午後7時22分、望月亮一撮影

 大阪府は23日、新型コロナウイルスの感染状況を示す独自基準「大阪モデル」について、警戒解除を表す「緑信号」へ約4カ月半ぶりに引き下げた。これに合わせ、大阪のシンボル・通天閣(大阪市浪速区)も緑色にライトアップされた。

 府内では3年ぶりに行動制限のない大型連休を迎えたが、感染状況は落ち着いている。医療提供体制に余裕があり、緑信号の基準も5月9日に満たしていたことなどから、警戒を示す「黄信号」から緑信号に切り替えた。緑信号は1月7日以来。府内の宿泊や旅行代金の一部を補助する「大阪いらっしゃいキャンペーン」も6月1…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集