不妊治療費一部助成へ 小浜市が制度創設 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福井県小浜市は、不妊治療に取り組む夫婦に、交通費と治療費の一部を助成する制度を創設する。一部の不妊治療は今年度から公的医療保険適用対象となっているが、同市はさらなる負担軽減で少子化に歯止めをかけたい考え。6月定例市議会に提出予定の2022年度一般会計補正予算案に盛り込む。

 対象となるのは、妻が43歳未満で、夫婦いずれかが市内に1年以…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

ニュース特集