特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ゼレンスキー大統領、ロシアによる北部空爆で87人死亡と明かす

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのゼレンスキー大統領=ウクライナで2022年3月29日、AP
ウクライナのゼレンスキー大統領=ウクライナで2022年3月29日、AP

 ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、スイスで開かれている世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)でビデオ演説し、17日のロシア軍による北部チェルニヒウ州デスナに対する空爆で87人が死亡したと明らかにした。一回の空爆の死者数としては、ロシア軍によるウクライナ侵攻開始後、最多とみられる。ロイター通信が伝えた。

 ゼレンスキー氏はビデオ演説で「デスナで(救出)作業を終了した。がれきの下から87人の犠牲者の遺体を確認した」と述べた。デスナ付近にはウクライナ軍の兵舎や訓練施設があるが、ゼレンスキー氏は死者の軍人、民間人の内訳には言及していない。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文581文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集