特集

新疆公安ファイル

中国・新疆にあるウイグル族収容施設の内部写真など数万件の資料が流出。国家安定のため、容赦ない共産党の姿がそこに。

特集一覧

中国の「再教育施設」とは 米は「ジェノサイド」に認定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
監視塔と高いフェンスに囲まれた「職業技能教育訓練センター」とされる施設=中国新疆ウイグル自治区ウルムチ郊外で2018年9月4日、ロイター
監視塔と高いフェンスに囲まれた「職業技能教育訓練センター」とされる施設=中国新疆ウイグル自治区ウルムチ郊外で2018年9月4日、ロイター

 新疆ウイグル自治区内のウイグル族などを集め、中国当局が政治的に「再教育」する施設。米政府は2021年、100万人以上が強制収容されたと指摘。不妊手術、強制労働、拷問、信仰・表現の自由への制限などの弾圧が行われているとして、民族根絶を図る「ジェノサイド」と認定した。日本も22年2月に新疆や香港などの人権状況への懸念を表…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

【新疆公安ファイル】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集