子どもの心ほぐすヘアカット 養護施設回る美容師ら10年 千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ワンステップ代表の丸井教彰さん。イベント会場では、活動をイメージして描かれたイラストなどが展示されている=千葉県八千代市で2022年4月28日、真田祐里撮影
ワンステップ代表の丸井教彰さん。イベント会場では、活動をイメージして描かれたイラストなどが展示されている=千葉県八千代市で2022年4月28日、真田祐里撮影

 千葉県内の児童養護施設を回り、ボランティアでヘアカットをする美容師らの団体「OneStep(ワンステップ)」(船橋市)が5月、結成から10年を迎えた。代表の丸井教彰(のりあき)さん(49)は「子どもたちの心が満たされたらとの思いで継続してきた」と語る。これからも子どもたちとの交流を続けていくつもりだ。【真田祐里】

 団体は元々、美容業界の情報交換を目的として2012年に立ち上がった。所属しているのは美容師だけではなく、代表の丸井さんはヘアカットに使うはさみの製造販売業を営んでいる。

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1008文字)

あわせて読みたい

ニュース特集