特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『天野祐吉ことば集 広告の見方 ものの見方』天野祐吉・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

置きにいくのではなく時間をかけて考えよう

◆『天野祐吉ことば集 広告の見方 ものの見方』天野祐吉・著(グラフィック社/税込み1760円)

 亡くなったのは2013年だから、もう間もなく10年が経(た)つ。雑誌『広告批評』を創刊したコラムニスト・天野祐吉の言葉を選(え)りすぐった一冊を読み、残された言葉の射程の長さを思う。それは、言葉を投げられた側が一向に変われていない、ということでもあるのだろうか。

「表現者の姿勢がコトナカレ主義で、まずいことを決して言うまいと表現が呼吸を止めてしまっている」(1994年)

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文927文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集