特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻

3カ月 避難者、今も成田に続々 やっと会えたね 「到着はゴールでスタート」 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
孫を抱き上げ、顔を寄せ合うクズミナ・ベラさん(左)=千葉県成田市の成田空港で2022年5月14日、中村宰和撮影
孫を抱き上げ、顔を寄せ合うクズミナ・ベラさん(左)=千葉県成田市の成田空港で2022年5月14日、中村宰和撮影

 ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3カ月。空の玄関口である成田空港には今も、ウクライナからの避難者が隣国のポーランドなどを経由して続々とやってきている。再会した家族との抱擁。ほっとした表情。頰を伝う涙。3月中旬以降に到着ロビーで見続けてきた光景を取材ノートから振り返る。【中村宰和】

 首都キーウ(キエフ)から1人で避難してきたクズミナ・ベラさん(57)は14日、到着ロビーで生後9カ月の孫の姿を見つけると、抱き上げて顔をいとおしそうになでた。

 東京都内に住む娘ビクトリアさん(30)の家族を頼っての来日。ベラさんは「大きくなった孫に会えてうれしい」と喜び、ビクトリアさんも「これまで大変だったから、家でゆっくりしてほしい」と安心した様子だった。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1155文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集