特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

論点

戦争と芸術

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシアの芸術家たちが欧米の劇場や芸術祭などから排斥される動きが続いている。一方、ウクライナでは多くの芸術家が国を去ったり、ロシアとの戦闘に身を投じたりしている。戦争に対して芸術は何ができるのか。そして、芸術家は戦争にどう向き合うべきなのか。

音楽の力で作る永遠の融和 大野和士 新国立劇場オペラ芸術監督

 私と東京都交響楽団は4月、東京芸術劇場で行われたコンサートで、プログラムには載っていない、ウクライナ人の現存する作曲家の作品を特別に添えた。

この記事は有料記事です。

残り4214文字(全文4452文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集