特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

新たに20カ国が軍事支援表明(5月25日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ロシアの軍艦め、くそ食らえ!」とロシア語で書かれたポスター。クレムリン(露大統領府)の時計台と軍艦を合体させた異形の船が海に沈んでいくイラストが描かれている=ウクライナ南部ザポロジエで2022年5月6日午後、真野森作撮影(画像の一部を加工しています)
「ロシアの軍艦め、くそ食らえ!」とロシア語で書かれたポスター。クレムリン(露大統領府)の時計台と軍艦を合体させた異形の船が海に沈んでいくイラストが描かれている=ウクライナ南部ザポロジエで2022年5月6日午後、真野森作撮影(画像の一部を加工しています)

 米国防長官が関係国の防衛当局による会合を開き、約20カ国がウクライナへの新たな軍事支援を表明した。このうちデンマークは地対艦ミサイルを提供する。戦火は依然やむ様子はないが、首都キーウ(キエフ)の大学では復興に向けオンライン講義を再開する動きも。ウクライナ情勢を巡る日本時間25日の動きや報道を中心にまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文630文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集