首都直下地震に見舞われたら……東京都が五つのシナリオ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東日本大震災では、街頭に帰宅困難者があふれた=東京都千代田区で2011年3月11日撮影
東日本大震災では、街頭に帰宅困難者があふれた=東京都千代田区で2011年3月11日撮影

 東京都は10年ぶりに改定した首都直下地震の被害想定で、発生後に起こりうる五つの「シナリオ」を時系列で示した。避難生活による環境の悪化などで死亡する震災関連死、ライフライン・通信手段の被災など、数値化できないリスクを具体的に示し、防災対策を進めてもらう狙いがある。都が示したシナリオを基に、首都直下地震に見舞われた場合の状況をシミュレーションした。

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1731文字)

あわせて読みたい

ニュース特集