連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

組織内候補ってどんな人? 労組や業界団体を代表、政党に所属し比例出馬=回答・樋口淳也

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2019年参院選で、組織内候補当選に向け気勢を上げる労組関係者ら=宮島寛撮影
2019年参院選で、組織内候補当選に向け気勢を上げる労組関係者ら=宮島寛撮影

 なるほドリ 夏の参院選には「組織内候補(そしきないこうほ)」が多く立候補すると聞くけれど、どんな人たちのことなの?

 記者 労働組合(ろうどうくみあい)や業界団体(ぎょうかいだんたい)といった組織を代表する候補者のことで、比例代表から立候補する人が多いです。参院比例は全国11ブロックに分かれる衆院選の比例と違い、全国で一つの選挙区です。特定の地域に支持者が集まっていなくても「広く薄く」票を集めれば当選できるため、全国展開している組織に有利なんです。

 Q 具体的にはどんな組織が擁立(ようりつ)するの?

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文791文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集