参院選 社民、秋葉前広島市長擁立

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 社民党は25日の常任幹事会で、夏の参院選比例代表に秋葉忠利前広島市長(79)を擁立すると決定した。立憲民主党などの候補者の推薦や支持も決めた。衆院議員などを経て、1999年から市長を3期12年務めた秋葉氏は動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿した動画で「核兵器のない世界をつくるという大きな目標のために、国会で活動したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集