特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

母国の平和願い ウクライナ避難家族らが広島の平和記念公園訪問

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
原爆慰霊碑の前で手を合わせるウクライナからの避難者たち=広島市中区の平和記念公園で2022年5月26日午前10時33分、中村清雅撮影
原爆慰霊碑の前で手を合わせるウクライナからの避難者たち=広島市中区の平和記念公園で2022年5月26日午前10時33分、中村清雅撮影

 ロシアによる侵攻を受け、ウクライナから長野県高森町に避難している4家族の母子ら9人が26日、広島市中区の平和記念公園を訪問した。原爆資料館や原爆ドームを見学し、改めて母国に平和が戻ることを願った。

 9人は3~44歳。ウクライナ西部のビニツァの住民で、長野県に総本部がある空手団体「禅道会」の門下生とその家族たち。同会がウクライナに支部を持ち、交流がある縁で、小沢隆首席師範(61)が、自身が住む同県高森町に働きかけて避難が実現した。ポーランド経由で4月30日に来日し、現在は町営住宅で生活している…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集