千葉・市川の前市長「ぜいたく」机 ネットオークションで売却へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
村越祐民前市長の時代に購入した執務机と椅子。インターネットのオークションで売却することが決まった=千葉県市川市で2022年5月26日午後1時12分、真田祐里撮影
村越祐民前市長の時代に購入した執務机と椅子。インターネットのオークションで売却することが決まった=千葉県市川市で2022年5月26日午後1時12分、真田祐里撮影

 千葉県市川市は26日、村越祐民前市長が使用していた執務机と椅子をインターネットのオークションで売却すると発表した。2020年8月の新しい市役所の一部開業に合わせ、計198万2200円(税込み)で購入したものだが、市議会から「高額ではないか」との批判が出ていた。

 ガラス張りのシャワー室があった市長室(145平方メートル)についても、「広すぎる」として一部を秘書課のスペースに転用する。6月からパーテーショ…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集