死亡の大学野球部員、倒れた直後は意識あり コロナ感染も判明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 岐阜協立大(岐阜県大垣市)は26日、硬式野球部に所属する4年生の男子部員(22)が今月14日のランニング中に倒れ、翌日に死亡したと発表した。監督らは救急車を呼ばず、約30分後に部の車で病院に搬送したという。同大は第三者委員会を設置し、対応に問題がなかったか調査する。

 同大によると、男子部員は14日午前、グラウンドで練習中に倒れた。スタッフの指示…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

ニュース特集