「赤ちゃんポスト」21年度の預け入れ最少の2人 熊本・慈恵病院

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」=熊本市西区で2017年5月2日、徳野仁子撮影
慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」=熊本市西区で2017年5月2日、徳野仁子撮影

 親が育てられない乳幼児を匿名で受け入れるため熊本市の慈恵病院が運営する「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)について、市は27日、2021年度は過去最少の2人が預けられたと発表した。07年5月の開設以降の累計は161人になった。

 2人はいずれも生後1カ月未満の新生児で自宅出産だったが、健康状態…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

ニュース特集