特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシアが極超音速ミサイル実験 NATO加盟申請の北欧2国近海

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア国防省=モスクワで2015年11月27日、真野森作撮影
ロシア国防省=モスクワで2015年11月27日、真野森作撮影

 ロシア国防省は28日、北方艦隊所属のフリゲート艦「アドミラル・ゴルシコフ」が北極圏のバレンツ海から極超音速巡航ミサイル「ツィルコン」の発射実験を行い、約1000キロ離れた白海上の標的に命中させたと発表した。インタファクス通信が伝えた。

 白海は北大西洋条約機構(NATO)加盟を正式に申請した北欧フィンランドとスウェーデンに近く、両国へのけん制とみられる。

 ツィルコンは…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文376文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集