北島康介さん「自分を信じてあげるしかない」 福岡・糸島高で講演

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全校生徒を前に選手時代の経験などを語る北島康介さん=福岡県糸島市前原南の県立糸島高校で2022年5月27日午後1時48分、谷由美子撮影
全校生徒を前に選手時代の経験などを語る北島康介さん=福岡県糸島市前原南の県立糸島高校で2022年5月27日午後1時48分、谷由美子撮影

 水泳のオリンピック金メダリスト、北島康介さん(39)が27日、福岡県糸島市前原南の県立糸島高校(荒木礼子校長)を訪れ、体育館で全校生徒を前に「夢をかなえるための努力」をテーマに話をした。同校の創立120周年記念行事の一つとして企画され、1~3年の約960人の生徒と教職員らが聴き入った。

 北島さんは五輪の2004年アテネ、08年北京の2大会連続で100メートルと200メートルの平泳ぎ2種目を制した。高校時代は海外合宿などで1日1万5000~6000…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

あわせて読みたい

ニュース特集