特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ゼレンスキー大統領がハリコフ視察 首都離れる(5月30日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ北東部ハリコフ州で前線を視察するゼレンスキー大統領=大統領府のウェブサイトより
ウクライナ北東部ハリコフ州で前線を視察するゼレンスキー大統領=大統領府のウェブサイトより

 ロシアによる侵攻が続くウクライナで大統領府は29日、ゼレンスキー大統領が北東部ハリコフ州を視察したと発表した。ゼレンスキー氏が首都と近郊のキーウ州を離れるのは2月24日に侵攻が始まってから初めてという。また、ロシア極東の沿海地方で今月27日、野党議員がウクライナで続ける「特別軍事作戦」の即時中止と軍の撤収を呼びかけた。処罰対象とされる恐れもあり、異例の発言だ。ウクライナ情勢を巡る日本時間30日などの報道や動きをまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文881文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集