特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

不明12人一斉捜索続く、29日は手がかりなし 知床観光船事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道・知床半島=本社機「希望」から手塚耕一郎撮影
北海道・知床半島=本社機「希望」から手塚耕一郎撮影

 北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、第1管区海上保安本部(小樽)や海上自衛隊などは30日、行方の分からない乗客と乗員計12人の発見に向け、現場周辺海域で一斉捜索を続けた。

 行方不明者の発見は4月28日を最後に途絶えており、関係機関が連携して態勢を強化。5月30日は現場周辺の海域が荒れたため、斜里町ウトロを拠点とする観光船は出港を見合わせたものの、知床半島を挟んで反対側にある羅臼町の漁師…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集