テレ朝、上島竜兵さん自宅前から中継で説明 「より慎重に対応」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
テレビ朝日=東京都港区で、曽根田和久撮影
テレビ朝日=東京都港区で、曽根田和久撮影

 テレビ朝日は5月31日、急逝したお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの自宅前から中継を行ったことについて、「(世界保健機関=WHO=の自殺報道に関する)ガイドラインを踏まえて報道したが、より慎重に対応していく」とコメントした。同日開かれた定例記者会見で、篠塚浩常務が述べた。

 テレビ朝日は上島さんが亡くなった5月11日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で自宅前から中継した。フジテレビも実施しており、ネット上では「ガイドラインの無視だ」といった批判が出ていた。

 篠塚常務は「死因が確認できていない段階で、少しでも状況をお伝えしようということで、ガイドラインを踏まえて現場や場所は一切お伝えしないような形で1回だけ中継した」と説明。その上で「さまざまなご批判があることは真摯(しんし)に受け止めている。ガイドラインをそのまま守ればいいということではなく、報道の及ぼす影響に関して重々考え、報道するということを確認した」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文666文字)

あわせて読みたい

ニュース特集