特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

カズワンの前で家族ら献花 「引き続き捜索を」 知床観光船事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
陸揚げ後、保管場所に移された観光船「KAZU Ⅰ」=北海道網走市で2022年6月1日午後0時25分、西夏生撮影
陸揚げ後、保管場所に移された観光船「KAZU Ⅰ」=北海道網走市で2022年6月1日午後0時25分、西夏生撮影

 北海道・知床半島沖で沈没し、海底から引き揚げられた観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が1日、網走市の網走港で陸揚げされた。船体は同市内の第1管区海上保安本部が管理する保管場所に移され、午後には乗客の家族らが初めて船体を確かめる機会もあった。家族らは船体の前で献花し、亡くなった人を悼み、行方不明者の早期発見を祈った。沈没事故では乗客乗員26人のうち14人の死亡が確認され、今も12人の行方がわかっていない。

 カズワンは4月23日に知床半島西側の観光名所「カシ…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文967文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集