特集

宇野昌磨|Fun!フィギュア

昨季は世界選手権で悲願の金メダル。平昌五輪銀、北京五輪銅と大舞台での安定感も光る。高難度の構成で新たな時代を切り開く

特集一覧

ポッドキャスト―今夜、BluePostで

「今夜、BluePostで」 「#やっぱり昌磨が好き」記者が見た素顔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北京オリンピックの本番リンクで練習に臨むフィギュアスケート男子の宇野昌磨選手=北京・首都体育館で2022年2月3日、手塚耕一郎撮影 拡大
北京オリンピックの本番リンクで練習に臨むフィギュアスケート男子の宇野昌磨選手=北京・首都体育館で2022年2月3日、手塚耕一郎撮影

 毎日新聞の記者がお送りするポッドキャスト「今夜、BluePostで」。毎週金曜日は、運動部の倉沢仁志記者と芳賀竜也デスクが、スポーツの話題をたっぷりとお届けします。3日放送の第13回は、リスナー参加型コーナー「やっぱりフィギュアが好き」で、宇野昌磨選手のファンからのお便りをご紹介します。

 「#やっぱり昌磨が好き」のハッシュタグで募集したところ、たくさんのお便りをいただきました。「記者としてどう見ているのか」「新プログラム曲の印象は」など質問にもお答えしています。また「りゅうじんのニュースポスト」では、羽生結弦選手が約3カ月ぶりに登場したアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の取材報告を倉沢記者がします。芳賀デスクはのんきにパンダの話です。番組のご感想は、ツイッターで「#ブルーポスト」を付けてどんどんお寄せください。(次回は24日に放送予定です)

   ◇

 利用されているブラウザーのCookie設定で、プレーヤーが表示されない場合があります。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集