連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

米小学校乱射1週間 「銃に寛容な州」あだ 18歳、購入は「大人の証明」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
銃乱射事件の現場となったロブ小学校前で花を手向ける親子=米南部テキサス州ユバルディで5月31日
銃乱射事件の現場となったロブ小学校前で花を手向ける親子=米南部テキサス州ユバルディで5月31日

 米南部テキサス州ユバルディの小学校で児童19人と教師2人が死亡した銃乱射事件は、発生から1週間が過ぎた。突入した国境警備隊員に射殺された容疑者の男性(18)は、なぜ銃を手に取ったのか。学校で起きた銃撃事件としては歴史に残る犠牲者数となった惨劇を受け、米国では銃規制を巡る議論が再燃している。【ユバルディ鈴木一生】

 店の入り口にバーベキュー用のグリル、内部には水着や浮輪といったレジャー用品などが所狭しと陳列されている。剥製のシカの頭部が壁に飾られ、「一時閉鎖」と張り紙がされた奥の部屋に向かうと、黒光りするライフル銃が整然と並べてあった。

この記事は有料記事です。

残り2475文字(全文2745文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集